2015年8月20日木曜日

久しぶりのトーナグリップ


 最近は写真を加工するのが面倒になってきて、そのまま使うようになってきました。


 トーナグリップ

 さてテニス。オーバーグリップ無しのヨネックスのリプレイスメントグリップを直で握っていたのですが、汗や雨などでヌルヌルになるのが、他のグリップよりもヌルヌルな感じがする。そこで、ドライタイプのトーナグリップを久しぶりに巻いてみました。

 まだ元巻を天然レザーに換装していないので、元のクッショングリップのままなので、かなりグリップの角が取れて丸っこい感じに。

 トーナグリップは、力の加減がうまくいっているとボロボロにならずに黒ずんで来るのですが、力の加減が下手だと1回のプレーでもボロボロになる。

 今は力が入りすぎる時があるので、案の定、1回のプレーでボロボロの兆しが。もっと必要な時に必要なだけの力を使いたい。


 リンク