2015年5月1日金曜日

テニスラケットに振動止め


 約 10 年ほどサンプラスの振動止めを使い続けていましたが、昨年、振動止めの使用をやめて、1年振りに復活してみました。今回の振動止めは、Kimony(キモニー)のクエークバスターです。
 憧れのコーチが付けていたもので、ワーム式ではない振動止めでは、これが最も振動吸収性がよかったと記憶しています。10年くらい前は。現在では錦織選手が使用しているせいか、えらい豊富に店頭にありました。


 第一印象

  • ラケットに付けた感じは、サンプラスのよりも重たい感じがする。
  • たしかに振動吸収性はよい。
  • そのせいか、強く打っていける。
  • 反面、ソフトタッチや飛距離のコントロールが難しく感じたが、これは慣れかもしれない。


 手にダメージ(痛み)がある時にだけ使用して、普段は外そうかなと思います。今は強く打つことよりもコントロールを磨きたいので。あと、もう手元にないのですが、サンプラスの振動止めと比較してみたくなりました。あちらは振動吸収性よりも、あの位置に、あの重みがあると、ラケット面が安定するような感じがして好きでした。


 リンク

  • カラーバリエーションというのかな、デザイン的な変化はあるけど、ラケットほどには振動止めには変化がない様子。お店で並んでいるのを見た限りでは。