2015年3月23日月曜日

Googleさんの写真管理サービスPicasaで、1つのアルバムにアップロードする写真は1,000枚まで?


 極私的な基準なのですが、Google(グーグル)さんの写真管理サービスPicasa(ピカサ)で、1つのアルバムにアップロードする写真は1,000枚までとしています。


 ピカサにアップロードした写真が表示されなくなった。

 2014年7月のことですが、Picasaにアップロードした写真が表示されなくなりました。

 当初は、アプリの不具合、アップロードの過程に問題があって、正常にアップロードされていないのでは、と疑いました。

 が、どうも違うようです。アップロードは正常にされているが、1,000枚を超過した分が表示されていないようでした。

 というのも、

  1. アプリを変えたり、ウェブからアップロードしてみたり、アップロード手段を変えても、アップロードの時点ではエラー表示がされない。

  2. また、パソコンからピカサの当該アルバムを確認すると、アップロードした写真の枚数分だけアルバムの写真数が増えているので、アップロードは正常にされていると判断しました。

 しかし、表示されない。

 表示されないというのは、正確には、ある特定の写真以降にアップロードした写真が表示されない。いつまでも最後にアップロードした写真が変化しない、という状態です。


 アルバムの上限が2,000枚という情報を見つけるも、1,000枚が怪しい。

 何が原因かなー、とググっていると、ピカサの、ひとつのアルバムの写真枚数の上限は2,000枚、という情報を見つけました。


 しかし、自分の問題が生じているアルバムは、1,000枚を超えたくらいで、2,000枚にはまだ余裕がある。

 そこで、もう少しググってみると、昔は上限が1,000枚だった様子。

 なので、結論としては、ピカサは、Google+(グーグルプラス)との統合で、新たにGoogle+フォトになっていたりピカサのままだったりして、ややこしいので、その関係で、昔の上限1,000枚が適用されているのではないか、と推測しました。


 新規のアルバムを1つ増やすことで解決しました。

 ひとつのアルバムに詰め込める写真の枚数が1,000枚であるのならば、1,000枚以下にすれば解決するのでは、と思い、新たにアルバムを作成して、当該アルバムの1,000枚を超えている分を移してみました。

 見事に解決しました。

 アップロードした写真は、アップロードされていました。

 ただアルバムの上限にひっかかって、1,000枚を超える部分が表示されていなかっただけのようです。


 再発防止として、アルバムの上限を1,000枚として、定期的にアルバムを作成することにしました。

 今回の問題の背景として、写真1枚のサイズは容量をくわないように意識していましたが、アルバムの上限枚数は気にすることなく、「アーカイブ」という1つのアルバムに全部つっこんでいたことが原因としてあげられます。

 テーマでアルバムを分けると分かりやすいのですが、面倒だったので。『「超」整理法』にもあるように時系列で放り込んでいくのが楽でいいです。

 ただ今回のことで、この写真管理の方法だと、アルバムを増やしても、また上限に達っする時が、いつか来ます。

 そこで、定期的に新たなアルバムを作成することにしました。


 1年に1つ、アルバムを新しくしていく。

 当初は、毎月アルバムを新たにしていましたが、それだと上限に満たないまま新たなアルバムに移って、アルバムの数が増えてしまいました。

 そこで、現在では1年に1つのペースで、アルバムを新しくしています。

  1. 年の初めに「当年フォルダ(●●●●年)」を作成する。
  2. スマホやタブレット端末から、写真を取捨選択して、毎日アップロードする。アップロードしない写真は削除、アップロードした写真も削除、で端末内はすっきり。
  3. 月初に、先月までの月数かける80枚程度の数にしぼる。当年フォルダ内最大1,000枚とするため。

 まったく整理しない、取捨選択しない仕組みにすると、あとで見る気も失せる量になってしまうので、写真の管理と整理は、とりあえずこれでいいかなと思います。

 もしも、旅行やイベントなどのテーマで分類したい時には、時系列のデータ(原本)から、必要なものだけをコピーして、そういうアルバム(フォルダ)を作成して、用が済めばテーマでつくったフォルダは削除しようと思います。