2014年6月21日土曜日

寝室にティッシュ箱と一体になる小さなゴミ箱を



 写真は、大きさ比較のために2リットルのペットボトルと一緒に写したもの。2013年の2月に購入しました。


 ひとつでもいいから物をへらすために

 ひとつ物がへれば、ひとつ掃除が楽になる。

 本当はティッシュ箱もゴミ箱もないほうがスッキリするのだけれど、鼻炎持ちなので、ティッシュは無くせないし、そうすると、くず入れも無くせない。

 でも物はへらしたい。


 ということで、ティッシュ箱とゴミ箱をまとめてひとつに出来るこちらの商品にたどりつきました。

 動かすときにも、これ1つを動かせば、ゴミ箱もティッシュ箱も動く。
 些細なことだけれど、これだけでもストレスが減る。


 お手入れラクチン

 うちはゴミ箱にスーパー袋をかける家なので、最初はこれにも袋をかけようとしていましたが、どうにもうまくいかない。

 なので、あきらめて、直接ゴミを投入することに。

 直接ゴミを入れても、手軽に水洗いできる利便性がプラスチック製品にはある。

 汚れたら洗う。まるっと水洗い。それで問題ないです。


 使っていて気づいたこと

 週に2回、燃えるゴミの日に、中のゴミをあけるのですが、その際に、蓋をあけて、ティッシュ箱を出して、仕切り板を押さえて、捨てるようになりました。

 ズボラして、ティッシュ箱を入れたまま中のゴミを捨てようとすると、どうにもやりにくい。

 かといって、仕切り板まで外してしまうと、また入れるのが面倒くさい。


 ふたを開けて、ティッシュ箱を出して、仕切り板を押さえて、中のゴミをあける。

 これですよ。


 商品の紹介

 商品名は「ユニフィー」になるのかな。

 ティッシュケース&くず入れ。

 つくっているのは不動技研さん。会社概要によると、大阪は千早赤阪村の会社のようです。

 大阪いいですね、大阪。

 同じモノなら少しでも縁があったり近い所のモノを応援したい。




ユニフィー ティッシュケース&くず入れ ホワイト F-2487

 色、カラーバリエーションも、ホワイト以外にブラック、ブラウン、アイボリー、ピンク、グリーンがラインナップされているので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが出来そうです。